アフィリエイトで稼げる人、稼げない人の違い

タカシです。

今回、話していくのは
アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の違いについて。

・アフィリエイトで稼げる人は何故、稼げているのか
・アフィリエイトで稼げない人は何故、稼げないのか

それらについて話していきます。

今回の話は

「あなたがアフィリエイトで稼げるのか、稼げないのかを大きく左右する」

と言っても過言ではない内容になっていますので最後まで読んでください。

アフィリエイトで稼げる人、稼げない人の違い

アフィリエイトで稼げる人と
アフィリエイトで稼げない人の違いとは何なのか。

先に結論を言うと、
アフィリエイトで稼げる人とアフィリエイトで稼げない人の違いは
彼らが身に付けているスキルにあります。

・コピーライティング
・マーケティング

この2つのスキルが身に付いている人はアフィリエイトで稼げて、
この2つのスキルを身に付けていない人は
アフィリエイトで稼げないという事です。

「コピーライティングって何?」

っと、あなたは思ったかもしれませんが、
コピーライティングとは文章によって人を動かすスキルの事。

そう言われても

「本当に?」

と半信半疑のところがあると思います。

ただ、コピーライティングは心理学などの実験で明らかになった
人が反応を示し、行動する法則を活かして文章を書いていくから、
その文章を目にした人の「反応」を引き出し行動させる事ができるんです。

実際にアフィリエイトで長期的に7桁、8桁を稼いでいる人は、
コピーライティングスキルを活かした文章で記事を書いて、
それを読んだ人から「反応」を取り、
自分のブログで紹介している商品を買わせています。

そんな大金をアフィリエイトで稼げている人は、
次の3つの「反応」を取れる文章を書けるから、ブログ訪問者に
そこで紹介している商品を買わせる(成約を取る)事ができるんです。

・読者の興味を引く事ができる
・読者から信用を得る事ができる
・読者を行動させる事ができる

この3つの「反応」を取れる文章を書く事ができると、
紹介している商品の成約が取れる理由。

それは、

「読者の興味を引く」「読者の信用を得る」「読者を行動させる」

事に繋がる反応が取れる構成の文章は、
人が行動を起こすまでの心理プロセスを
狙って辿らせる事ができるところにあります。

「興味」⇒「信用」⇒「行動」

それが人が行動を起こすまでの心理プロセス。

そんな心理プロセスを辿らせる事ができる文章を書ければ、
それを読んだ人が商品を購入する可能性を高める事ができるという事です。

人は商品を買うまでに、
この「興味」⇒「信用」⇒「行動」という心理プロセスを経ています。

それはあなたも例外ではありません。

自分の悩みを解消できる(願望を叶える)事ができる商品に
「興味」を持ったはずです。

その商品が自分の悩みを解消する(願望を叶える)事ができる
と「信用」した時にその商品が欲しくなったと思います。

そして、その商品を購入する動機があったから
「購買行動」を取ったはずです。

そんな心理プロセスを辿らせる事ができる文章で商品をアピールすれば、
それを読んだ人の購買意欲を高めた状態で
その商品のセールスレターに誘導できる為、
成約率(商品が売れる可能性)も高くなります。

また、読者と信頼関係を作れた後に商品をアピールすれば、
その信頼関係が強い程、その商品の成約率は高くなる。

読者と信頼関係を作る事を目的にした記事を作り、
それを読んだ人と信頼関係を作った後に商品を紹介すると、
その信頼関係が強い程、成約率が高くなるわけです。

読者との信頼関係は、紹介した商品の成約率に直結しているので、
読者と信頼関係を構築する事はアフィリエイトで稼ぐ上で
欠かせないものの1つだと言えます。

相手の悩みを解消できる情報や願望を叶える事ができる情報を相手に教える。

それが読者と信頼関係を作るのに有効な方法です。

そうして読者に与えたその情報を基に読者が行動し、
悩みの解消や願望を叶える事ができた、或いは、その改善に繋がった場合、
読者から強い信用を得る事ができます。

そんな感じに、
読者に価値のある情報を教えていけば信頼関係は作れるんですけど、
その為には読者から信用を得られる文章で記事を書いていく必要があるんです。

ただ、読者の興味を引けないとその文章は読まれません。

読者と信頼関係を構築する場合にも、

「興味」⇒「信用」⇒「行動」

という心理プロセスを相手に辿らせる事が重要になるという事です。

現にアフィリエイトで月収数百万~数千万稼いでいる人は、

「興味」⇒「信用」⇒「行動」

この心理の流れを読者から引き出せる文章を書いて、
それを読んだ人と信頼関係を構築した上で成約を取っています。

そんな文章を書く為に必要なスキルはコピーライティング。

コピーライティングを学び、
コピーライティングスキルを鍛えていく事で、
アフィリエイトで大金を稼げる文章を書けるようになるというわけです。

ただ、読んだ人の反応が取れる文章を書けても、
それを読む人がいなければブログで紹介している商品が売れる事はないので、
ブログに見込み客を集めなければなりません。

ブログに見込み客を集める事を「集客」と言って、
その為に欠かせないスキルが「マーケティング」というもの。

マーケティングスキルがなければ、
自分のブログに見込み客を集める事に躓いてしまう為、
「集客するにはマーケティングスキル」が必要になります。

と言っても、アフィリエイトのマーケティングは検索エンジンからの

「キーワード集客」

ができれば十分なんです。

「キーワード集客」とは、
見込み客がYahoo!やGoogleなどの検索エンジンで調べ物をする時に、
検索ボックスに入力するキーワードを狙って記事を書いてブログに投稿し、
そのキーワードからの集客を狙う事。

アフィリエイトのマーケティングは、
検索エンジンからのキーワード集客ができれば十分だと言った理由。

それはこのキーワード集客を行う事で、
ブログで紹介している商品に興味を持つ人(商品を購入する可能性がある人)を
それなりにブログに集める事ができるからです。

ただ、仮に自分のブログに大勢の見込み客を集める事ができたとしても、
その人達をブログで紹介している商品のセールスレターに誘導しなければ、
その商品が売れる事はありません。

その商品のセールスレターを仲介しないと、
その商品の購入手続きができない場合が多いからです。

ブログに集めた見込み客をその商品のセールスレターに誘導するには、
その商品をアピールする記事を読んだ人の反応を取る必要があります。

ブログで紹介している商品への興味を相手に持たせて、
その商品のアフィリエイトリンクをクリックする気にするわけですね。

アフィリエイト報酬を得るには、ブログに集めた見込み客を
そこで紹介している商品のセールスレターに誘導しないといけない以上、
ブログで紹介している商品のセールスレターに誘導できる反応を
相手から引き出せるブログ記事を作らないといけません。

私としても、

「アフィリエイトで稼ぎたいと思っているなら、
読んだ人から反応が取れる記事(文章)を書けるようにするべきだ」

という考えを持っています。

何故なら、ブログ訪問者の反応が取れる記事を書く事が

「できるか」「できないか」

の違いが、アフィリエイトで稼げるのか稼げないのかを決めてしまうからです。

だから、私はアフィリエイトで稼ぎたいなら、
読んだ人が反応する記事を書けるようにするべきだという考えを持っています。

相手の反応を取れる記事を書く為に必要なスキルはコピーライティングなので、
まずはコピーライティングを学び、
コピーライティングスキルを活かして記事を書いていくようにするわけですね。

実際にアフィリエイトで月に7桁、8桁稼いでいるアフィリエイターは、
コピーライティングを勉強して、
読んだ人から反応を引き出せる文章で構成された記事を書いています。

・読者の興味を引く事ができる
・読者から信用を得る事ができる
・読者を行動させる事ができる

この3つの「反応」を取れる文章を書いているわけです。

ただ、今ではアフィリエイトで大金を稼いでいる人にも、
コピーライティングを勉強して、その事を活かして、
読んだ人が反応する文章を書く努力をしてきた過去があります。

その為、あなたがコピーライティング勉強して
コピーライティングスキルを鍛えていけば、
アフィリエイトで大金を稼ぐ事は不可能ではありません。

アフィリエイトで稼げない理由は文章にある

逆に、コピーライティングを勉強しないで、
アフィリエイトを行うと思ったように稼ぐ事が難しくなります。

その理由はコピーライティングを勉強しないと、
読んだ人が反応する文章(記事)を狙って書く事が難しくなるからです。

もしも、相手が反応しない文章で記事を書き続けてしまうと、
アフィリエイトで満足できる金額を稼ぐ事はできません。

何故なら、相手が反応しない記事は

「相手に読まれない」「相手に信用されない」「相手を行動させられない」

からです。

相手に読まれない記事を書いてしまうと、
それがどれだけ価値のあるものでも意味がありません。

仮に記事を読まれても、そこに書いてある事に説得力がなければ、
その記事で主張している事を相手は信じません。

記事を読んだ人を行動させる事ができないと利益に繋げる事ができません。

そんな記事を書いてしまうとアフィリエイトで稼ぐ事が難しくなるんです。

現に積極的にアフィリエイト活動をしているのに
アフィリエイトで稼げない人は、そんな記事を書いている傾向にあります。

キーワードを意識して記事を書いてブログに投稿していけば、
それなりのブログ訪問者を集められるんですけど、
反応が取れる文章で記事を書けないと、
その訪問者を利益に繋げる事ができません。

ブログに記事を投稿してそれなりの訪問者を集めているのに
アフィリエイトで稼げない人は、
読んだ人が反応する文章で記事を書けない為、
そのブログ訪問者を活かす事ができていないわけです。

そんな事になってしまうのは、
コピーライティングスキルが身に付いていないから。

アフィリエイトで稼げない人が、
コピーライティングスキルを身に付けられなかった理由は、

・コピーライティングの重要性を知る事ができなかったか、
・コピーライティングスキルを鍛える事を避けてきたから。

だから、積極的にアフィリエイトを行い、
ブログに訪問者を集める事ができていてもアフィリエイトで稼げていません。

逆に言うと、彼らがコピーライティングを学び、
コピーライティングスキルを鍛えていたらアフィリエイトで稼げたはず。

何故なら、ブログに訪問者がいるのにアフィリエイトで稼げない原因は、
その訪問者を利益に繋げる事ができる文章を書く為に
必要不可欠なコピーライティングスキルが身についていないからです。

その為、ブログ訪問者を利益に繋げる事ができる文章を書く為に、

・コピーライティングを勉強して、
・コピーライティングスキルを鍛える

という事を行っていれば、
アフィリエイトで稼げていた可能性は十分あります。

ブログに集客した人を利益に繋げる事が

「できる」
「できない」

という違いが、アフィリエイトの結果を大きく左右するという事です。

ブログに集客した人を利益に繋げるには、コピーライティングスキルが必要不可欠

ブログに集客した人を利益に繋げるには、
その人が反応する文章で記事を書く必要があります。

その為に必要不可欠なスキルが
今回の話で何度も言っているコピーライティングというもの。

何故なら、コピーライティングは科学実験によって明らかになった
人が反応を示し行動する法則を活かして文章を書くスキルなので、

・コピーライティングを学び
・コピーライティングスキルを鍛える

事で、人が反応する法則や人が行動する法則を知り、
読んだ人から反応を取り、利益に繋がる行動を取らせる事ができる。

そんな文章を書けるようになるからです。

実際にアフィリエイトで大金を稼ぎ続けている人は、
コピーライティングスキルが高いですし、
そのスキルを活かした文章で記事を書いて、
それを読んだ人から反応を取り、利益に繋げています。

もしもあなたがコピーライティングスキルを高めていけば、
彼らと同じ結果を手に入れる事は決して不可能な事ではありません。

何故なら、コピーライティングスキルを活かして
アフィリエイトで大金を稼いでいる人にも、

「コピーライティングって何?」

という状態から、コピーライティングを勉強して、
コピーライティングスキルを鍛えていた時期があったからです。

だから、あなたがコピーライティングを学び、
コピーライティングスキルを鍛えていけば、
アフィリエイトで大金を稼げる可能性は十分あります。

ただ、コピーライティングスキルを鍛える事を避けると、
アフィリエイトで稼ぐ事が難しくなる。

その事は、ブログに集めた訪問者を利益に繋げる事に苦戦にしている
アフィリエイターが多くいる現実が証明しています。

マーケティング(集客)スキルは見込み客をブログに集める為に必要ですが、
アフィリエイトで稼ぐにはマーケティングスキルよりも、
コピーライティングスキルの方が重要。

何故なら、ブログに集めた見込み客を利益に繋げるには、
その人が反応する文章で書いた記事を作る必要があり、
そんな文章を書く為にはコピーライティングスキルが欠かせないからです。

その為、私はアフィリエイトで稼ぎたいなら
マーケティングよりも
コピーライティングを優先して学ぶべきだと思っています。

マーケティングを勉強する時間よりも、
コピーライティングを勉強する時間を多くするわけですね。

そうやってコピーライティングスキルを伸ばす事に時間を使った方が
アフィリエイトで稼げる金額も増えていきますよ。

コピーライティングスキルが向上する程、
ブログ訪問者を利益に繋げる事ができるようになりますので。

その為、あなたがアフィリエイトで稼ぎたいと思っているなら、
コピーライティングを優先的に学ぶ事をお勧めします。

アフィリエイトで稼げる人、稼げない人の違い まとめ

以上、今回は、
アフィリエイトで稼げる人と
アフィリエイトで稼げない人の違いについて話しました。

今回の話をまとめると下記のようになります。

・アフィリエイトで稼げる人とアフィリエイトで稼げない人の違いは、

 「コピーライティングとマーケティング」

 この2つのスキルを身につけているか否かにある

⇒この2つのスキルを身に付いている人はアフィリエイトで稼げるが、
 この2つのスキルが身に付いていない人はアフィリエイトで稼げない

・コピーライティングとは科学実験によって明らかになった
 人が反応したり行動する法則を活かして文章を書くスキル

・マーケティングとはブログに見込み客を集めるスキル

⇒キーワード集客ができれば、
 アフィリエイトのマーケティングスキルは十分

⇒キーワード集客とは、
 見込み客がYahoo!やGoogleなどの検索エンジンで調べ物をする時に
 検索ボックスに入力するキーワードを狙って記事を書いてブログに投稿し、
 そのキーワードからの集客を狙う事

・ブログに見込み客を集める事ができても、
 コピーライティングスキルが身に付いていないとアフィリエイトで稼げない

・自分のブログに集めた見込み客を利益に繋げるには、
 下記3つの反応が取れる文章で記事を書く必要がある

 ・読者の興味を引く事ができる
 ・読者から信用を得る事ができる
 ・読者を行動させる事ができる

⇒何故なら、人は商品を購入するまでに

「興味」⇒「信用」⇒「行動」

 という心理プロセスを辿っており、
 そんな心理プロセスを辿らせる事ができる文章を書ければ、
 それを読んだ人の購買意欲を高める事ができるから

⇒その購買意欲は相手と強い信頼関係を作れている程、高くなる

⇒そんな文章を書くにはコピーライティングスキルが必要不可欠

・コピーライティングスキルを鍛えていく事で、
 ブログ訪問者を利益に繋げる事ができる為、
 アフィリエイトで稼げる金額が増える

⇒実際にアフィリエイトで月に7桁8桁稼いでいる人は、
 コピーライティングスキルが高く、
 そのスキルを活かした文章を書いてブログ訪問者を利益に繋げている

・コピーライティングを学び、
 コピーライティングスキルを鍛えていく事で
 アフィリエイトで月収7桁8桁は狙える

⇒現にアフィリエイトで月収7桁8桁稼いでいる人にも、
 コピーライティングスキルを鍛えていた過去がある為、
 コピーライティング初心者でも彼らと同じくらい稼ぐ事は不可能ではない

こんな感じですね。

アフィリエイトは

1、ブログに人を集めて
2、その人を利益に繋げる。

という事ができれば稼げるんです。

その為に必要な2つのスキルが

マーケティング(ブログに人を集める)と
コピーライティング(ブログに集めた人を利益に繋げる)

ブログに人を集めるのにマーケティングスキルが必要で、
ブログに集めた人を利益に繋げるのに
コピーライティングスキルが必要だというわけです。

ただ、ブログに人を集める事ができても、
ブログに集めた人を利益に繋げる事ができなければ
アフィリエイトは稼げません。

その為、マーケティング(ブログに人を集める)よりも、
コピーライティング(ブログに集めた人を利益に繋げる)を学ぶ事に
時間を多く使う事をお勧めします。

こちらの記事では、今回の話とは異なる視点から
コピーライティングとマーケティングについて説明しています。

アフィリエイトで稼ぎたい人は是非、読んでください。

>アフィリエイトで稼ぐ為に必要なスキルとは

>>記事一覧へ

今よりも裕福な生活をしたくてアフィリエイトで稼ぐ事を選んだあなたへ

アフィリエイトで大金を稼ぎ続ける収入源を構築し、
経済的な自由を手に入れる為には、
何を学び、どんな行動を取れば良いのか

その答えを完全無料で公開します

あなたが経済的に自由になりたいと思っているのなら、
こちらをクリックしてください

アフィリエイト講座
アフィリエイター タカシのブログ