「危険」フロントラインマーケティングクラブについて。小玉歩 評判 レビュー

今回はこの業界の有名人「小玉歩さん」が販売している
「フロントラインマーケティングクラブ」
注意喚起を兼ねて取り上げたいと思います。

小玉歩のフロントラインマーケティングクラブについて。

・URL https://fmc.global/s_m/

・小玉歩
・Frontline Marketing Japan 株式会社
・〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3丁目48?1バルビゾン31 1F、2F

「危険」フロントラインマーケティングクラブについて。小玉歩 評判 レビュー

この業界で有名な小玉歩さんが主催している
このフロントラインマーケティングクラブ。

そのセールスレターのヘッドコピーで、
このフロントラインマーケティングクラブは、

「月収を2倍にしている”普通の人”が毎月生まれているコミュニティ」

「小玉歩が信念と魂をかけてメンバー全員を稼がせる」

「月収100万円なんて当たり前のトッププレイヤーへと
 あなたを激変させる超実践型コミュニティ」

という事を断言しています。

ただ、小玉歩さんの販売姿勢を知っていると、
彼がセールスレターで主張している事は、初心者や情報弱者から
お金を巻き上げる為の謳い文句、煽り文句にしか思いません。

ある程度、この業界の知識や経験がある人なら、
私と同じ感想を小玉歩さんに対して抱くはずです。

小玉歩さんが言う事を鵜呑みにし易い
「初心者」「情報弱者」の人をターゲットにして、
自分が扱っている高額な塾や教材を売りつけて被害者を続出させている事は、
検索エンジンで小玉歩さんの事を調べるとわかりますので。

小玉歩さんが扱っている商品は価格と中身が釣り合っていない為、
彼を信じて商品を購入しても、
その購入代すら回収できずに終わる人が続出しているんです。

実際に小玉歩さんは与沢翼さんと共に、
「ネット有名人完全プロデュースパッケージ」という教材を120万円で販売し、
挫折者(120万円をドブに捨てた人)を続出させた過去があります。

小玉歩さんはその後にも初心者や情報弱者をターゲットに
価格と中身が釣り合っていない高額塾(高額教材)を販売して、
彼らからお金を巻き上げているんです。

その事を踏まえると小玉歩さんは、

「自分が儲ける事ができれば購入者が稼げなくても構わない」

という販売姿勢の持ち主だと言えます。

そのように、購入者を稼がせる事よりも、
自分が稼ぐ事を優先している販売姿勢の持ち主に良い感情は持てませんね。

「小玉歩さんは凄い!」

「小玉歩さんは信用できる!」

という事を言っている人も一定数いるものの、
それは小玉歩さんの悪行を知る前に
彼の口車に乗せられた初心者(情報弱者)と
小玉歩さんのグループに属している人の書き込みです。

小玉歩さんの悪行を知る中立的な立場のアフィリエイターや
彼の被害者が小玉歩さんに肯定的な評価を下すわけがありません。

それこそ、小玉歩さんは判断基準が曖昧な
「初心者」「情弱」と呼ばれる人を対象に自身が扱う商品を売り込み、
被害者を出してきている事が、

「小玉歩さんに初心者を成功させる指導力はない」

事を物語っています。

このフロントラインマーケティングクラブのセールスレターを読んで、
「これに参加すれば稼げる!」と思ってこのクラブに参加しても、
お金を無駄にする結果に終わるという事です。

少なくとも、私はそう思います。

一応、このフロントラインマーケティングクラブの内容にも触れていきます。

まあ、その内容は初心者向けだとは思いませんが、、、。

このフロントラインマーマーケティングクラブが提供しているノウハウは、

・Twitter・Facebook・YouTube・LINE・ブランド品転売・骨董市転売
・中古カメラ転売・ebay×ヤフオク転売・ネットショップ
・PPCアフィリエイト・サイトアフィリエイト・マッチングビジネス
・携帯情報販売・携帯アフィリエイト・メルマガアフィリエイト
・情報販売・出版・美容室集客・ネイルサロン集客・飲食店集客…etc

というようにかなり多い為、
「こんなにたくさんのノウハウが知れるのはお得だ」と感じるかもしれません。

ただ、幅広いノウハウを学べるとしても、
自分が行っていくビジネスを決めていない初心者からすると、

「えっ、どれを選べばいいの?」

という感じにそのノウハウの多さに混乱する事になります。

また、その中から特定のノウハウを選んで活動していっても、
他のノウハウに目移りしてしまい、
自分が選んだノウハウを集中して実践する事が難しくなってしまう為、
提供しているノウハウが多ければ良いという事にはなりません。

その為、初心者は軸となるノウハウを学び、
そのノウハウを実践していった方が結果を出し易いわけです。

このフロントラインマーケティングクラブは月額課金制なので、
このクラブに参加している月は3万円払う事になる事を踏まえると、
集中してノウハウを実践して結果を出せるように
1つのノウハウを作り込んだ方が良かった思います。

集中してノウハウを実践して結果を出す事ができないと、
「このクラブに参加した月×3万円=出費」になりますからね。

このクラブで提供しているノウハウが多いのは、
そのクラブ参加者のクラブ在籍期間を引き延ばす事が
狙いの1つにあると思います。

このクラブ参加のクラブ在籍期間が長くなる程、
小玉歩さん側の利益になるからです。

このクラブのグループチャット上でノウハウを公開しているのも、
そのノウハウを知りたい人をこのクラブに引き留め、
在籍(課金)期間を増やす為だと思います。

このフロントラインマーケティングクラブが
グループチャット上でノウハウを公開している以上、
このクラブを退会すると
そのノウハウは観覧できなくなる事が考えられますので。

個人的にはそんなセコイ事はやっておらず、
このクラブで公開しているノウハウはダウンロードできると信じたいですね。

ただ、このクラブのノウハウを知る為に
月額3万円払いたいとは全く思いません。

このフロントラインマーケティングクラブの
グループチャットと一緒でも月3万円の価値を感じないです。

このフロントラインマーケティングクラブに参加すると、
そのクラブのグループチャットを利用しながら、
ネットビジネス活動をしていく事になります。

ただ、この手のグループチャットに積極的に書き込みを行っているのは、
そのグループチャットの利用者達になるんです。

それはこのクラブのグループチャットも変わらないと思います。

このクラブに参加してそのグループチャットに質問しても、
このクラブ参加者からの回答が中心になる為、
結局、このチャットを利用しても有益な情報は得られない。

それがこのフロントラインマーケティングクラブの
グループチャットの現実だと思います。

まあ、それを抜きにしても小玉歩さんが初心者や情報弱者から
お金を巻き上げている事を知っている
中立的な立場のアフィリエイターとしては、
小玉歩さんにお金を払う事はお勧めできません。

このフロントラインマーケティングクラブのセールスレターには、
このクラブ実践者達が大金を稼いだ事が公開されていますが、
このクラブの主催者が主催者なので、
その実績は煽り文句と捉えた方がいいです。

私が知る限り、このクラブ実践者として紹介されている
次の人物達は不鮮明な高額案件を販売(その可能性がある)として
中立的なアフィリエイター達から酷評されています。

・安部 眞一郎

安部太登(あべたいと)名義で
「A.B.E.C(アベック)スクール」なる高額塾を開催。

:塾参加費 4ヶ月コースで398,000円

・皆川真理

「M-LEARNING CONSULTANT」という高額塾を開催

:塾参加費500,000円

・飯田 悠己

「プレミア商品ジャックシステム」なる298,000円で販売していた
転売ツールを提供する無料オファーでセミナー参加者を募る。

⇒そのセミナーで高額な有料コンテンツ販売の可能性あり

・江川 一揮

「Zelo’s Project(ゼロスプロジェクト)」なる高額塾を開催。

:塾参加費298,000円。

彼らは高額な案件を販売している(販売しようと)ものの、
中立的な立場のアフィリエイター達からは、
価格と中身が釣り合っていないとして否定的な評価を下されています。

このフロントラインマーケティングクラブの参加者の中から、
高いだけでその価格分の価値がない商品を販売した人物が生まれている現実が
このクラブに参加してもまっとうな結果にならない事を証明しているわけです。

こうして書いていても、
このフロントラインマーケティングクラブは
お勧めできるところがありませんね。

以上、小玉歩さんのフロントラインマーケティングクラブのレビューでした。

参考にして頂ければ幸いです。

それでは。

タカシ

>>記事一覧へ

今よりも裕福な生活をしたくてアフィリエイトで稼ぐ事を選んだあなたへ

アフィリエイトで大金を稼ぎ続ける収入源を構築し、
経済的な自由を手に入れる為には、
何を学び、どんな行動を取れば良いのか

その答えを完全無料で公開します

あなたが経済的に自由になりたいと思っているのなら、
こちらをクリックしてください

情報商材レビュー
アフィリエイター タカシのブログ