アフィリエイトのターゲット選定と稼げるテーマの選び方のポイント

タカシです。

今回は

「アフィリエイトのターゲット選定と稼げるテーマの選び方のポイント」

について解説していきたいと思います。

アフィリエイトを行う上で「ターゲット選定」と「テーマ選び」は、
その後のアフィリエイト活動が結果に繋がるか繋がらないかを左右する為、
アフィリエイトにおける「ターゲット選定」と「テーマ選び」は、
アフィリエイトで稼げるか否かを決める重要なポイントになるからです。

「ターゲット選定」と「テーマ選び」は、
アフィリエイト活動をしていく初期の段階で行うものですが、
その時に選ぶ「ターゲット」と「テーマ」を間違えてしまうと、
その後のアフィリエイト活動が結果に繋がる事はありません。

今回、解説していくアフィリエイトにおける「ターゲット選定」と
「稼げるテーマの選び方」のポイントを押さえて、
アフィリエイトで稼ぐ為に有効な事を行っていく。

そうする事によって、「ターゲット選定」と「テーマ選び」の
あとのアフィリエイト活動で結果を出す事ができるはずです。

それでは「フィリエイトのターゲット選定と
稼げるテーマの選び方のポイント」を解説していきます。

アフィリエイトのターゲット選定と稼げるテーマの選び方のポイント

アフィリエイトのターゲット選定と稼げるテーマの選び方のポイント。

まずはアフィリエイトにおける
「ターゲット選定」のポイントから解説していきます。

その「ターゲット選定」のポイントを先に言うと、

・自分が発信している情報に興味を持つ人をターゲットにする

それが「ターゲット選定」のポイントになるんです。

その理由を説明していきますね。

アフィリエイトを行う上でターゲット(見込み客)になる人は、
自分が求めている情報があり、その情報を探している人になります。

その為、自分が発信している情報にターゲットが興味を持たなければ、
自分が発信している情報はターゲットに無視される事になるんです。

ターゲットが興味を持つ(求めている)情報とは下記の3つ。

・自分が抱えている悩みを解消できる
・自分が持っている願望を叶える事ができる
・自分が知りたい事(情報)が知れる

それらの情報がターゲットの興味を引ける情報になります。

その為、アフィリエイト収益を目的にブログを運営している場合、
そのブログにターゲットの興味を引ける情報がなければ、
そのブログにターゲットがアクセスしても
そのブログから離脱してしまうんです。

アフィリエイトで稼ぐ為にブログを運営している場合、
その目的を達成するにはそこにターゲット(見込み客)を集客して、
そのターゲットにアフィリエイト報酬が発生する
行動をとらせる必要があります。

ただ、そのブログにターゲットが興味を持つ情報がなければ、
そのブログに訪問したターゲットは

「このブログには自分が求めている(興味がある)情報がない」

という判断を下してそのブログから離脱してしまう為、
そのブログに訪問したターゲットを利益に繋げる事ができなません。

要するにアフィリエイトを行う上でターゲットになる人は、

「自分が求めている情報を得る事を目的にブログにアクセスする」

為、ブログ上で発信する情報は

「ターゲットが興味を持つ情報」

になっていなければ、ターゲットをブログに集客しても
それを利益に繋げる事ができないので、
アフィリエイトで稼げるようにはならないという事です。

また、「ターゲット選定」の段階で決めたターゲットをブログに集客した際、

「そのブログで情報発信している事にターゲットが興味を持たない」

という事になると、

「その後のアフィリエイト活動に使う時間と労力を無駄にする」

事になります。

ターゲットをブログに集客しても
それを利益に繋げられずに離脱される状況では、
アフィリエイトで稼げるようになるといわれている
ノウハウやスキル、テクニックを駆使しても意味がありませんからね。

「アフィリエイトで稼げるようになるといわれているノウハウやスキル、 
 テクニックを活かしてアフィリエイト活動をして結果を出す」

その為にも、「ターゲット選定」を行う際に重要なポイントになるのが、
自分が発信している情報に興味を持つ人をターゲットにして、
次の情報を自分のブログで発信していく事になるんです。

・そのターゲットが抱えている悩みを解消できる情報
・そのターゲットが持っている願望を叶える事ができる情報
・そのターゲットが知りたい事(情報)が知れる

それらの情報を自分のブログで発信して、
そのブログに訪問してきたターゲットが求めている情報を提供して、
「その情報にターゲットが価値を感じる」事によって、
そのターゲットを利益に繋げられる可能性が生まれます。

ただ、そのブログ上で発信する情報のテーマによって
アフィリエイトで稼げるか否かを決める事になるんです。

アフィリエイトで稼げるテーマを選び、アフィリエイトで稼ぐ為に
効果的なノウハウやスキル、テクニックを駆使して、
そのテーマに沿った情報を発信していけばアフィリエイトで稼げる。

逆にアフィリエイトで稼げるわけがないテーマを選んでしまうと、
そのあとのアフィリエイト活動で結果を出す事はできない。

そういう認識で問題ありません。

その為、自分がブログ上で発信していく情報のテーマの選び方も、
アフィリエイトで稼ぐ上では重要なポイントになるんです。

よって、次はアフィリエイトで稼げる
テーマの選び方のポイントを解説していきます。

アフィリエイトで稼げるテーマの選び方のポイント

収益目的でブログを運営している場合、
アフィリエイトで稼ぐという目的を達成するには、
そこで自分が発信していく情報のテーマ選びの段階で、
アフィリエイトで「稼げるテーマ」を選ばなくてはなりません。

そのアフィリエイトで稼げるテーマの選び方のポイントは次の2つ。

・個人が新規参入しても稼げるテーマなのか

・自分が興味を持てるテーマなのか

それら2つの視点から自分が情報発信するテーマを選ぶ事が、
アフィリエイトで稼げるテーマの選び方のポイントになるんです。

その理由をそれぞれ順番に説明してきますね。

個人がアフィリエイト活動を行い結果を出すには、
テーマ選びの時に「個人が新規参入しても稼げるテーマ」を選ばないと、
そのあとのアフィリエイト活動が無駄になってしまいます。

個人でアフィリエイト作業を行う以上は、
自分が発信していく情報のテーマが
「個人が新規参入しても稼げるテーマ」でなければ、
アフィリエイトで稼げるようになるといわれている

「ノウハウ」「スキル」「テクニック」

を個人が駆使しても意味がありませんので。

テーマ選びの段階で選んだテーマが
「個人が新規参入しても稼げるテーマ」でなければ、
その後のアフィリエイト活動が結果に繋がる事がない為、
テーマ選びの時には、

「個人が新規参入しても稼げるテーマ」

を選ぶ事が、アフィリエイトで稼げる
テーマの選び方のポイントの1つになるわけです。

自分が情報発信するテーマを決めた場合、自分と同じテーマで
情報を発信している相手がライバルになり、
アフィリエイトで情報発信していくテーマによって、
その競合相手(ライバル)は

「企業やグループなどの組織」

「アフィリエイターなどの個人」

になるケースがあります。

「個人が新規参入しても稼げるテーマ」は、競合相手(ライバル)が
後者の「アフィリエイターなどの個人になるテーマ」になるわけです。

逆に、その競合相手が前者の「企業やグループなどの組織」になると、
個人がアフィリエイトで稼げるまでの難易度がかなり高くなります。

「企業やグループなどの組織」が競合相手になるテーマは、
資金力にものを言わせてターゲット(見込み客)を集客する
企業やグループなどを相手にする事になる為、組織を相手にする場合は
資金力に乏しい個人ではまず勝ち目がありません。

その為、個人でアフィリエイト活動をしていく場合、
テーマ選びの段階で選んだテーマの競合相手(ライバル)が
「企業やグループなどの組織」になるようなら、
そのテーマは情報発信するテーマ候補から外した方がいいんです。

それに対して、競合相手が後者の「アフィリエイターなどの個人」になる
テーマの場合は、資金力にものを言わせる戦略をとる人は少ない為、
自分の実力次第でそのテーマで稼げるようになります。

それらの事を踏まえると
個人でアフィリエイト活動をする場合、テーマ選びの段階では
「企業やグループなどの組織が競合相手になるテーマ」よりも

「アフィリエイターなどの個人が競合相手になるテーマ」

を選ぶようにした方が結果を出し易いという認識で問題ありません。

アフィリエイト作業を行っていく場合、
アフィリエイトで稼げるといわれている

「ノウハウ」「スキル」「テクニック」

を学び、その「ノウハウ」「スキル」「テクニック」を
実践していく事になるんですけど、
個人でアフィリエイト活動をしていく場合、
それらは「個人が新規参入しても稼げるテーマ」あってのものなんです。

その「個人が新規参入しても稼げるテーマ」を選ぶ時にポイントになるのは、

「そのテーマの競合相手がアフィリエイターなどの個人なのか」

という点になるので、
テーマ選びの後のアフィリエイト活動を結果に繋げるには、

・ アフィリエイターなどの個人が競合相手になるテーマ

をテーマ選びの時に選ぶ事が重要になります。

とはいえ、自分が選んだテーマに関連する情報を調べて、
その情報を発信していく事が苦痛になるテーマを選び、
アフィリエイト活動を続ける
モチベーションがなくなってしまっては意味がありません。

そこでポイントになるのが

・自分が興味を持てるテーマ

を選ぶという事。

ブログ上で情報を発信していく場合、
自分が選んだテーマに関連する情報を記事を介して公開するので、
その記事を作成する為に情報を集め、
それを基に記事を作成する事になります。

その事を踏まえると、少なくとも自分が興味を持てるテーマなら、
そのテーマに関連する情報を調べて、その情報をブログで発信していく為に
記事を作成する事に苦痛を感じる事はない筈です。

逆に、自分がブログで情報発信していくテーマに対して興味が持てないと、
そのテーマに関する情報を調べる事と
その情報を基に記事を書く事に苦痛を感じる事になると思います。

自分が興味を持てない事を調べて、
その事を発信する事に苦痛を感じないというのであれば話は別ですけど、
そうでないのなら自分が興味を持てる事をテーマにした方が、
その後のアフィリエイト活動を継続していける筈です。

また、アフィリエイトで稼げるテーマを選び、
アフィリエイトで稼ぐ為に効果的なノウハウやスキル、テクニックを学び、
それらを実践して結果を出せるまでアフィリエイト活動を続ける為にも、

・自分が興味を持てるテーマ

を選ぶ事は「個人が新規参入しても稼げるテーマ」と同じく、
テーマ選びの際の重要なポイントになります。

有効なアフィリエイトノウハウやスキル、テクニックを学んでも、
それらを自分の求める結果を出せるまで実践する事ができなければ、
その

「アフィリエイトノウハウ」「スキル」「テクニック」

は無駄になりますので。

ここまで解説してきたアフィリエイトで稼げるテーマの選び方のポイント。

・個人が新規参入しても稼げるテーマになっているのか

・自分が興味を持てるテーマになっているのか

それら2つの事を満たすテーマを選びぶ事によって、
アフィリエイトで稼げると言われている

「ノウハウ」「スキル」「テクニック」

を学び、それらを実践して結果に繋げる事ができるようになるので、
テーマ選びの段階では、

・個人が新規参入しても稼げるテーマになっているのか

・自分が興味を持てるテーマになっているのか

上記2つのポイントを満たすテーマを選ぶようにする事をお勧めします。

もしも、それらのポイントを満たすテーマが思い当たらない場合は、
私が情報発信のテーマにしている

「アフィリエイトで稼ぐ方法」

をテーマに選ぶのも普通にありです。

こうしてこの記事を読んでいるという事は、
あなたはアフィリエイトで稼ぐ事に興味を持っているからだと思うので、
「自分が興味を持てるテーマ」という点を満たしています。

また、アフィリエイトで稼ぐ方法をテーマにする場合、
競合相手はアフィリエイターなどの個人になり、
自分の実力次第で稼げるようになる為、
「個人が新規参入しても稼げるテーマ」という点をクリアしているんです。

ターゲット(見込み客)選定にしても、
ネットビジネスでお金を稼ぎたい人をそのままターゲットにできます。

お金を稼ぐ方法に興味を持たない人はいない為、
「アフィリエイトで稼ぐ方法」事をテーマにすれば、
ターゲット選定の際にポイントになる

・自分が発信している情報に興味を持つ人をターゲットにする

という点も満たす事ができるわけです。

「アフィリエイトで稼ぐ方法」をテーマにすれば、
ターゲット選定と稼げるテーマの選び方のポイントをどちらも満たせるので、
テーマ選びに迷ったら

「アフィリエイトで稼ぐ方法」

をテーマにする事をお勧めします。

尚、このブログは「アフィリエイトで稼ぐ方法」を
テーマに情報発信しているので、「アフィリエイトで稼ぐ方法」を
テーマに情報発信する場合、参考になるところもある筈です。

>>記事一覧へ

参考にして頂ければと思います。

タカシ。

今よりも裕福な生活をしたくてアフィリエイトで稼ぐ事を選んだあなたへ

アフィリエイトで大金を稼ぎ続ける収入源を構築し、
経済的な自由を手に入れる為には、
何を学び、どんな行動を取れば良いのか

その答えを完全無料で公開します

あなたが経済的に自由になりたいと思っているのなら、
こちらをクリックしてください

アフィリエイト講座
アフィリエイター タカシのブログ