「注意」キーワードスカウターSTの評判が良い理由がヤバイ「レビュー」

タカシです。

今回は私がお勧めする集客ツールの紹介とレビューをしたいと思います。

それはキーワードスカウターSTというものです。

・トレンドアフィリエイトを行っている人
・キーワード重視でアフィリエイトを行っている人
・キーワード集客が上手くいっていない人

このキーワードスカウターSTは
上記3つのうち1つでも当てはまるものがある人に
お勧めできる集客ツールです。

あなたがグーグルなどの検索エンジンから
見込み客をブログへキーワード集客する事を狙っているのであれば、
このキーワードスカウターSTは強力な武器になりますので。

また、このキーワードスカウターSTは評判が良いのですが、
この集客ツールの性能と価格ならそれも納得できます。

このキーワードスカウターSTは評判が良いのが当たり前と言える程、
「優れた性能」なのに「お手頃価格」で販売されていますからね。

その事を踏まえてキーワードスカウターSTのレビューをしていきます。

評判が良いキーワードスカウターSTのレビュー

・http://ctw-service.net/product/kss/top.php
・株式会社Catch the Web
・松井宏晃、石川琢麻
・〒252-0804
 神奈川県藤沢市湘南台1-7-9 フォーレ湘南台5F 501号室

「注意」キーワードスカウターSTの評判が良い理由がヤバイ「レビュー」

この手のキーワードリサーチ系のツールは
これまでに幾つか販売されているんですけど、
このキーワードスカウターSTは既に存在している
キーワードリサーチ系のツールの中で

「トップクラスの性能なのに低価格」

で販売しているんです。

このキーワードスカウターSTの販売価格は4,980円(税抜き)

月額課金ではなく買取価格で4,980円(税抜き)なので、
一度このキーワードスカウターSTを購入すれば、
ずっとこのツールを使い続ける事ができます。

1万代、2万代のキーワードリサーチツールと比べても、
このキーワードスカウターSTの性能が劣っているとは思いませんし、
価格も半分以下なので、
コスパ的にもこのキーワードスカウターSTは良いですよ。

その為、この手のキーワードリサーチツールを持っていなければ、
このキーワードスカウターSTを手に取って損をする事はありません。

もちろん、今使っているキーワードリサーチツールから、
このツールに乗り換えるのも普通にありです。

そんなキーワードスカウターSTの機能を説明していきたいと思います。

キーワードスカウターSTのメイン解析機能

このキーワードスカウターSTは「直接指定したキーワード」と
Googleキーワードプランナーなどの「CSVデータ」から
キーワード解析していく2つの機能があります。

このキーワードスカウターSTでキーワード解析できるものは下記。

・対象キーワードの月間検索回数

・intitle数:指定したキーワードが一部、タイトルに含まれているサイト数

・allintitle数:指定したキーワードが全て、タイトルに含まれているサイト数

・上位intitle率:Top10サイトのタイトルに
        指定したキーワードが一部含まれている比率

・実被リンク平均:検索エンジンに表示されるサイトの
         被リンク(外部リンク)数の平均

・総被リンク平均:外部リンク数と内部リンク数を含めた
         サイトの「総被リンク数」の平均

・MOZランク平均:米国MOZ社のサイト評点ランクの平均

・Page Authority平均:米国MOZ社のサイトページ信頼性評点の平均

・Domain Authority平均:米国MOZ社のドメイン信頼性評点の平均

上記がこのキーワードスカウターSTで解析できる主なものになりますが、
自分のブログがSEO的にグーグルに評価されていない段階でも、
検索エンジンに上位表示され易い

「ブルーオーシャンキーワード」「お宝キーワード」

を見つけるには「月間検索回数」に対する「allintitle数」や、
「intitle数」に対する「allintitle数」を見れば、
「ブルーオーシャンキーワード」や「お宝キーワード」を見つける事ができます。

何故なら、「月間検索回数」に対する「allintitle数」や、
「intitle数」に対する「allintitle数」から
ライバルサイトの数(競合性)を把握する事ができるからです。

とはいえ、「intitle」と「allintitle」に馴染みのない人からすると、
「intitleやallintitleって何?」という感じになると思います。

intitleは指定したキーワードが一部、タイトルに含まれているサイトの数を示し、
allintitleは指定したキーワードが全て、
タイトルに含まれているサイトの数を示しているものなんですけど、
それらの事は次のように言い換える事ができます。

・intitle数が多い:そのキーワードをなんらかの形で話題にして
         記事を公開しているサイトが多い

・allintitle数が多い:そのキーワードを狙って作成した
          記事を公開しているサイトが多い

要するに「intitle数」は、注目度の高さを示し、
「allintitle数」はライバルサイト数(競合性)を示しているわけです。

その為、「intitle数」が多くて「allintitle数」が少ないキーワードと、
「月間検索回数」が多くて「allintitle数」が少ないキーワードは、

「狙い目のキーワード」

という事になります。

キーワードスカウターSTでキーワード解析を行い、
「月間検索回数」に対する「allintitle数 」や、
「intitle数」に対する「allintitle数 」を見ていけば、

「競合相手(ライバルサイト)が弱いキーワード」
「競合性が低い(ライバルサイトが少ない)キーワード」
「競合しない(ライバルサイトが存在しない)キーワード」

といった自分のブログがSEO的にグーグルに評価されていない段階でも、
上位表示され易い
「お宝キーワード」や「ブルーオーシャンキーワード」を
見つける事ができるというわけです。

キーワードスカウターSTではそれらの情報を
Googleキーワードプランナーなどの「CSVデータ」から、
「対象のキーワード」と「その関連キーワード」を一気に解析できるので、
キーワードリサーチにかかる時間と労力を減らす事ができます。

それがこのこのキーワードスカウターSTのメインと言える
キーワード解析機能になるんですけど、
このキーワードリサーチツールにはそれ以外の機能が豊富なんです。

また、このキーワードスカウターSTのセールスレターには、
Yahoo!キーワードアドバイスツールを利用すれば、
月間検索回数を取得する事ができると書いてありますが、
このYahoo!キーワードアドバイスツールはサービスが終了しているんです。

その為、このキーワードスカウターSTのセールスレターに書いてあるみたいに、
Yahoo!のキーワードアドバイスツールを利用した情報を取得するには、
Googleキーワードプランナーなどの「月間検索回数を公開していて
CSVファイルを出力できる他のサービス」を利用する必要があります。

Googleキーワードプランナーであれば、
無料で月間検索回数をCSVファイルで取得できますし、
そのCSVファイルをキーワードスカウターSTに読み込ませる事ができるんです。

その為、このキーワードスカウターSTを利用する上では、
Googleキーワードプランナーの使用をお勧めします。

 

キーワードスカウターSTの「関連キーワード」取得機能

まず、キーワードスカウターSTは
「関連キーワード」を簡単に取得できる機能があります。

その「関連キーワード」取得機能はメインキーワードを入力後、
ワンクリックで下記の「関連キーワード」「候補キーワード」を
一気に取得できるというもの。

・YouTube関連キーワード(YouTubeで検索した時に表示されるキーワード)
・グーグル関連キーワード(グーグルで検索した時に表示されるキーワード)
・ヤフー虫眼鏡キーワード(ヤフーで検索した時に表示されるキーワード)
・はてな連想キーワード(はてなブログなどから取得できる連想キーワード)
・kizashi連想キーワード(kizasi.jp から取得できる連想キーワード)

それらのキーワードをそれぞれ3階層まで掘り下げて
候補キーワードを取得する事ができます。

上記のところの関連キーワードを調べて、
「複合キーワード」や「トレンドキーワード」を狙って記事を作成する人なら、
このツールの「関連キーワード」取得機能を使うと、
キーワード選定にかかる時間と労力を減らせるはずです。

また、この機能を使って取得した関連キーワードは、
そのままキーワード解析できるようになっています。

他にもこのキーワードスカウターSTには、
「トレンドキーワード」を簡単に取得できる機能もあるんです。

キーワードスカウターSTの「トレンドキーワード」を取得機能

このキーワードスカウターSTは
下記から「トレンドキーワード」を取得する事ができます。

・Googleトレンド
・gooウェブ検索最新キーワード
・kizashi

トレンドアフィリエイトを行っている人からすると、
Yahoo!急上昇キーワードがない事に物足りなさを抱くと思いますが、
上記からも検索回数が急上昇しているトレンドキーワードを取得できるので、
私的にはYahoo!急上昇キーワードを取得できない事にデメリットを感じません。

また、このキーワードスカウターSTのセールスレターや、
他のアフィリエイターのレビュー記事には、
トレンドキーワードを7つの取得先から得る事ができると書いてありますが、
このキーワードスカウターSTは発売後に行われた無償バージョンアップで、
この記事を書いている現在のトレンドキーワードの取得先は

・Googleトレンド
・gooウェブ検索最新キーワード
・kizashi

の3つに変更されました。

その事がこのキーワードスカウターSTの販売会社的にも、
上記3つのところからトレンドキーワードを取得できれば、
Yahoo!急上昇キーワードからトレンドキーワードを取得できなくても
デメリットにはならないと判断したのだと言えると思います。

このトレンドキーワードを取得機能もそれぞれ3階層まで
トレンドキーワードを掘り下げる事ができますし、
そのままメインのキーワード解析を行い、

「競合相手(ライバルサイト)が弱いキーワード」
「競合性が低い(ライバルサイトが少ない)キーワード」
「競合しない(ライバルサイトが存在しない)キーワード」

を絞る事ができるんです。

キーワードスカウターSTの「上位解析」機能

また、このキーワードスカウターSTは取得した
「対象キーワード」と「その関連キーワード」を解析する事で、
検索エンジンに上位表示されている
Top10サイトの下記の情報を一括取得する上位解析機能もあります。

・タイトルに対象のキーワードが入っているか
・サイトタイトル
・サイトURL
・ドメイン名
・実被リンク数
・総被リンク数
・MOZランク
・Page Authority数
・Domain Authority数

この上位解析機能で取得できる情報の中でも、

「タイトルに対象のキーワードが入っているか」
「サイトタイトル」「サイトURL」「ドメイン名」「被リンク数」

から「そのキーワードの競合性」と
「そのキーワードのライバルサイトの強さ」を把握する事ができるので、
それらの情報を一括で取得できるこの上位解析機能はかなり役に立つんです。

「トレンドアフィリエイト」や「情報商材アフィリエイト」問わず、
稼いでいるアフィリエイターはこの情報を重視して
狙うキーワードを決めているところがあるので、
その情報を一括で取得できるこの上位解析機能は良い機能ですよ。

更に、このキーワードスカウターSTは
検索エンジンに上位表示されている
Top10サイトのライバルサイトが狙っている
キーワードを丸裸にする機能もあります。

この機能を使う事で検索エンジンに上位表示されている
ライバルサイトが狙っているキーワードを取得する事ができるわけです。

ここまで解説してきたキーワードスカウターSTの機能をざっくりと纏めると、

・intitle数、allintitle数などを比較できるメインのキーワード解析機能
・関連キーワード、トレンドキーワードの一括取得機能
・上位表示されているライバルサイトを解析できる上位解析機能

この3つを挙げる事ができます。

この機能を使えばキーワードリサーチにかかる時間と労力は減らせるはずです。

それだけの機能が付いているこのキーワードスカウターSTは
4,980円(税抜き)で販売されています。

月額ではなく「買い切り」なので、
一度このキーワードスカウターSTを購入すれば、
使い続ける事ができるわけです。

このツールはPC上で起動できるのでサーバー代も掛からない為、
使っているPCが壊れない限り使い続ける事ができます。

仮にPCが壊れても手続きを行えば、
買い換えたPCでこのキーワードスカウターSTを使えるようなるんです。

また、グーグルやヤフーの仕様変更に対応して
無償バージョンアップも行っています。

これだけの機能と無償バージョンアップ保証がついて
4,980円(税抜き)で販売されているキーワードスカウターSTは、
価格以上の価値があると私は思うので、キーワードリサーチツールで
このキーワードスカウターSTをお勧めしないのはあり得ませんね。

このキーワードリサーチツールを利用すれば、
SEO対策をガッチリ施せていなくても検索エンジンに上位表示され易い
「お宝キーワード」と「ブルーオーシャンキーワード」を
効率的に見つける事ができるので、

・トレンドアフィリエイトを行っている人
・キーワード重視でアフィリエイトを行っている人
・キーワード集客が上手くいっていない人
・高機能かつ安価なキーワードリサーチツールを使いたい人

は、このキーワードスカウターSTを手に取る事をお勧めします。

>キーワードスカウターSTの購入はこちら

それでは。

タカシ

今よりも裕福な生活をしたくてアフィリエイトで稼ぐ事を選んだあなたへ

アフィリエイトで大金を稼ぎ続ける収入源を構築し、
経済的な自由を手に入れる為には、
何を学び、どんな行動を取れば良いのか

その答えを完全無料で公開します

あなたが経済的に自由になりたいと思っているのなら、
こちらをクリックしてください

お勧め情報商材 情報商材レビュー
アフィリエイター タカシのブログ